Event is FINISHED

ブータンの観光開発ゼミナール #2 ブータンから考える地域人材育成の可能性

Description

表示上は受付終了になっておりますが、当日のご参加可能ですので、遠慮なくお越しくださいませ。

表参道にあるお洒落なカフェで、さまざまな形でブータンに関わる3名の講師陣がブータンの地域人材育成について熱く語るセミナーを開催いたします。

当日のセミナーはJEEFの田儀がファシリテーターを務め、質問形式で進めていきます。

美味しいコーヒーを飲みながら、ブータンの地域人材育成について考えてみませんか?

皆さんのお越しをお待ちしております!

1. 日時 227日 19:30 – 21:30 (受付開始19:15

2. 場所 H.I.S.旅と本と珈琲とOmotesando

150-0001 東京都渋谷区神宮前4-3-3 バルビゾン7番館

アクセス 東京メトロ表参道駅 A2出口徒歩1分 


3. 講師陣の紹介

鮫島 卓H.I.S.テーマ旅行企画プロデューサー)

 H.I.S.著書『世界の絶景さんぽ』編集長でエコツアー・スタディツアー・世界一周旅行・ユニバーサルツーリズム・秘境旅行などH.I.S.テーマ旅行企画プロデューサー。2006年モンゴル建国800周年事業実行委員会事務局長として官民連携のモンゴル初の国際観光イベントを企画実施、ハウステンボス再生事業担当として初の黒字化に貢献。JICA観光開発や国内での観光振興プロジェクトも従事。20169月にJEEFのエコツーリズム開発事業でブータンハ県を訪れる。


・水野 文雄氏(一般財団法人海外職業訓練協会)

 1978年から1990年まで国際NGOであるオイスカに参加し、フィリピン・ネグロス島で地域開発や植林活動、日比の青年交流活動、及び地元青年研修センターの運営を行う。帰国後は、日系企業への人材養成支援、職業訓練分野の海外の調査・技術指導に参加する。2009年~2013年、ブータン労働人材省に派遣されたJICA専門家として職業訓練校の質的向上プロジェクに参加した。現在は、お世話になったブータンやフィリピンの青年の招聘事業のコーディネイターを務める。


江崎貴久氏 (有限会社 菊乃 代表取締役(旅館海月 女将)

 1997年、有限会社菊乃設立、代表取締役就任。観光業のあるべき姿を見直し、地産地消を基本に旅館海月の経営を開始。2001年、()オズを設立、離島をフィールドに自然や生活文化を通して環境と観光、教育と環境を一体化させたエコツアー「海島遊民くらぶ」を展開。現在、観光や環境に関わる行政委員や、地元の鳥羽市エコツーリズム推進協議会会長、観光協会副会長を務め、次世代のリーダー・人材育成・地域全体での資源活用のあり方を研究しながら実践するとともに、各地の地域の活性化に取り組んでいる。


4.参加者の皆さんへの特典 猿田彦コーヒー


当日のスケジュール


19:15 – 19:30 受付


 19:30 – 20:45 パネルディスカッション


- 各パネリストのブータン、あるいは日本を含めたその他の国での人材育成の経験談


- 人を育てていく上での苦労、コツ


- 地域おこしに必要な人材像とは 等を予定。


20:45 – 21:30 懇親会


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-02-27 00:56:38
Mon Feb 27, 2017
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
H.I.S.旅と本と珈琲とOmotesando
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,500
学生・会員 SOLD OUT ¥500
Venue Address
東京都渋谷区神宮前4-3-3 バルビゾン7番館 Japan
Organizer
日本環境教育フォーラムブータンサポートグループ
229 Followers
Attendees
12